カウンタ

COUNTER10959

国際交流

 蕨高校では、「国際交流」は特別なことではなく、普段の学校生活の一部です。
 留学生と日常的にふれあえることは、日本の高校にいながら自然に国際感覚を身に付けていくことができます。蕨高校ではいろいろな国からの留学生がいつでも通学していることが普通となっています。また、短期・長期の留学を行う蕨高生徒も多いです。

 蕨高校は留学斡旋団体から随時留学生を受け入れています。また、国際交流基金日本語国際センターとの連携により、世界各国から短期・長期の留学生や日本語教師が本校を訪れています。

 蕨高校は海外授業体験事業・高校生短期派遣事業
として、毎年夏休みに約30名を2週間程度、オーストラリアに派遣しています。さらに蕨高校は独自にオーストラリア南オーストラリア州教育省と2か月半のスカラシップ・プログラムを締結しています。毎年1名の生徒が州教育省からの奨学金を得てオーストラリアの高校に留学しています。
このほか、いろいろな財団などの留学選考にチャレンジして、留学の機会を得る生徒も多いです。



平成29年度海外派遣事業参加者

○県立高校グローバルリーダー育成プロジェクト 野本祐生 中原このみ

○インターリンクス・エクステンション・プログラム  小林 稜真 

○海外大学等短期派遣事業  団長 岡 暖奈(派遣人数31名 2年生5名 1年26名)

○川口市高校生海外派遣事業  松林りえる 

○国際青少年キャンプin リンデン(蕨市主催) 森市優 池田瑠美

○科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト 田邉 英璃香


      平成30年度国際交流事業 年間予定表

4

○高校生大学等短期派遣事業募集 

説明会・募集締切、校内選考(4月中旬~5月上旬)、事前研修(8回)

オーストラリア・アデレード方面 [7/29(日)~8/11(土)]2週間

5

○県立高校「グローバルリーダー育成塾」

アメリカ ハーバード大学、MIT大学における研修11月中旬]10日間

校内選考→県選考試験 

7

○高校生大学等短期派遣事業参加生徒出発 [7/29(日)~8/11(土)]

○インターリンクス・エクステンション・プログラム参加生徒出発[7/21(土)~10/1(日)]

10

○トビタテ!留学JAPAN(留学支援プログラム)応募開始(2月下旬締切)

11

○県立高校「グローバルリーダー育成塾」派遣生徒出発

○国際交流1学年行事 出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」

1月

○H30年度インターリンクス・エクステンション・プログラム選考試験

サウスオーストラリア州への海外派遣事業(授業料、制服費用の支給)

サウスオーストラリア・バンクシアパーク高校 [7/21(土)~10/1(日)] 2週間

応募資格(一部抜粋)

   ※スカラシップ生として模範となる生徒 ※学年末評定が原則3.5以上になる見込みのある生徒

   ※帰国後、学業(夏休みの課題や夏休み明けの授業)の遅れを取り戻す余裕のある生徒

2月

○H30年度インターリンクス・エクステンション・プログラム選考結果内定通知